本当にビックリすることこの上ない!

レンタルDVDで有名な『Block Buster』

DVD1本でなんと5ドルだと言う。

5ドルって!?!?

日本の米軍基地内でのレンタルDVD。New Releaseだと2泊3日で$2.25だったと記憶している。

2000年までアメリカに住んでいた時、よく『Block Buster』を利用していたが、New Releaseで$3ぐらいだったはず。

$5ってあなた!!!

$2.25のダブルだよ!!10ドルで4本借りれるとこが、2本しか借りれないってことだよ!!!

ここじゃ、DVDも借りれないっていうわけ~~~???

と、結局諦めて何も借りずにBlock Busterをあとにした。

 ガックリ!



上に載せた写真。

1枚目は朝起きて、笑う景色を目にしたのでパチリ。

昨日は、ジャイ子の友達がお泊りしていて、真夜中過ぎても、2人でドンキーコングのゲームをしていた。画面に合わせて、接続したドラムを叩くのだが、夜静かな中に、そのドラムを壊れんばかりにぶっ叩く『バン!バン!バン!』という音が鳴り響く・・・・

一体何時まで起きていたのか・・・ 朝、私達が8時ごろに起きて下のリビングルームに行くと、この2人がカウチの上でご覧の通り果てていた。しかも、パジャマから洋服に着替えている。

どういう会話で、パジャマから洋服に着替え、そしてカウチに来て、こういうことになったのだろう。。。

興味深いことこの上ないのである。



2枚目は私達のバックヤードの外でパチリ。

バックヤードのゲートを開けると、すぐこの状態になる。後ろにあるオレンジの花の茂った木の下に、たくさんのキノコが生えている。

それはまるで、店に置いてあるような白いマッシュルームなのだ。

ジャイ子に「これはポイズンだから、触っても食べてもダメよ!!!」と、引越し初日に念を押したのは間違いない。



3枚目は、家の近くで、常夏の夕焼けをパチリ。

これぞ、常夏!と言いたいとこだが『ここはカリフォルニアです」と言っても、誰も疑わないだろう。サンディゴやサンタモニカ、サンタバーバラなんかも、こういう感じだもんね。

* 各写真をクリックすると、少し大きいサイズで見れる。


さてさて。

明日からまた週の始まり。

子供達は、明日からスクールバスに乗ってスクールに通う。

長女のバスが6時50分。ジャイ子が6時55分。

車で普通に行けば、長女のスクールなんて10分もかからないし、ジャイ子のスクールもそのぐらいでいける。

まぁ、途中で何箇所かストップして行くわけだから、時間もかかろうというものだが、ジャイ子は恐らく、バスの中で一寝入りするのは疑いの余地がないだろう。


B吉も休暇が終わり、ついに明日から初出勤。

ということは、私はこの島に来て初めて、半日を1人っきりで過ごすということになる。

日本では毎日仕事に通い、仕事場で大好きな同僚=Girl friendと色んな話をしていた。

日本を出発する前日まで働いていたので、急に仕事がなくなると、とてつもなく『時間』を持て余してしまう。

主婦、というより『Unemployee』という気分の方が強いのだ。

しかし、今は仕事にもアプライできない状態なので、さて、明日から昼間は何をしよう???と考えている。

まだ壁に写真達もHangしてないから、それをしようか?とか、まだクローゼットの中が完璧にOrganizeされてないから、それをしようか?とか。。。

ジャ、それらをすりゃぁいいじゃないか!という気もするが、なんだか、とっても『Loneyness』。退屈で倒れちゃうかも!!




今日は、アンパックが済んでから始めての週末。この島に来てから、すでに3度目の週末を迎える。

今朝は目覚ましもかけず、ゆったりとお目覚め、のはずが、何故かとんでもない悪夢にうなされ目が覚めた。

なんとも目覚めの悪い朝。泣きながら、そして夢の中で神様に必死に祈ってる私。

なんだってあんな夢・・・・ここで皆に説明するのもはばかれる程の最低の夢だった。


さて。


カユイ!

なんてったってカユイのである。

なんだか、ここに来てから、鼻炎はひどいわ、アトピーはでるわで、最悪なんである。

そして、肌も鮫肌のようになっている。

鮫肌の原因は水か?乾燥か?

なんだか知らぬが、とにかく腕やそこら中の肌がザラザラしている。

シャワーを浴びたあと、ローションをテカテカのヌルヌルになるまでつけても、それでもしっとりしない。

そして、先程のアトピーである。

顔にもブツブツと吹き出物が出ていて、鼻の下は鼻のかみ過ぎで皮が剥けている。

なんだか、こう書くととても汚らしい私。

 
ジャイ子までもが、ドクターから「アトピー」の烙印を押され、大ショックの私。

小さい頃からアトピーに悩まされ、大人になるにつれ、アトピーの症状は治まったものの、金属アレルギーやら鼻炎やらを次々と発症し、今までの人生の半分以上を掻くことに費やしてきた私である。

子供達は、アレルギーで悩んで欲しくないと切に願っていたのに、長女はセーフなのだが、ジャイ子が私と同じアトピーに!

目指せ!アトピー完全追放!!!!



さてさて。

グリル奉行のB吉であるが、今日おニューのグリルを購入してきた。

毎週のようにグリルをし、グリルに命をかけいたこの男。

錆びてボロボロになったグリルを日本で捨ててきて、こちらで新品のすっごいのを購入しようと企んでいたのである。

しかし、グリルがおいてある5件ぐらいのお店をはしごし、安くていいのをゲットしてきた。

それが、上の写真である。

夜撮影したので、周りが暗くてよく見えないが、これを2時間かけて組み立てたB吉。お疲れ様。


ジャイ子は、近所に同じクラスの女の子が2人もいることを発見。毎日、キックボードに乗って近所を散策していた成果である。

その中の1人の子と気が合ったらしく、ずぅっと遊んでいる。

他にもジャイ子ぐらいの年齢の女の子達が近所にいるので、すっかりボスきどりのジャイ子。

とても先週引っ越してきたばかりの新参者、という態度ではない。

そして今夜は早速、その気が合う子がうちにお泊りをしている。

昔っからの親友のような振る舞いをする2人を見ていると、「あぁ、ジャイ子も気の合う友達が見つかって良かった、良かった♪」とホッと胸をなでおろす気分。


長女はというと、親友は車で15分ぐらいのところで住んでいるので、もっぱらチャットをして過ごしている。。。

今日はImmigrationのアポが9時15分にあったので、子供達をドロップオフしてから、B吉と向かった。

Immigration Officeは観光客で賑わう有名な界隈にあるので、空いていればHigh Wayですぐのところ、40分ぐらいかかってしまう。

予約の時間よりも30分ぐらい早く着いてしまったが、Immigration Officeがガラガラだったため、すぐ呼ばれ、そのままアポの用件を告げる。

1992年に2年間のテンポラリーのグリーンカードをもらい、2年後に10年間のグリーンカードをもらっていたが、B吉のオーダーで日本に6年半もいたため、その間グリーンカードがExpireしてしまっていた。

今日はその更新をしたくて、それに関する質問のアポだったのだが、Immigration Officeの女性がとても優しくていい人で、それ以上の情報をくれたのだった。

ミリタリーオーダーでアメリカ以外の国に住んでいても、それは「国外居住」ということにはならず、3年前にExpireになっている私のグリーンカードもすぐに更新の手続きをすれば、何の問題もないとのこと。

しかもその女性は、私のステイタスを調べ、こんな提案をしたのである。

You are more than qualified to apply for an U.S. Citizenship.

と・・・

アメリカ国籍を取得するための条件として、グリーンカードを取得してから5年以上経っていること。

または、

グリーンカードを取得してから3年以上経っており、アメリカ国籍の配偶者と結婚してから3年以上経っており、アメリカ国籍の配偶者が3年以上アメリカ国籍を保守している。

まだ他にもアメリカ国籍を取得するための条件はあるのだけど、どこを取っても私はクリアしているというのだ。

今、グリーンカードの更新をすると、それだけで$260かかる。

そして、あとからアメリカ国籍を取得すると、またお金がかかるわけだが、今現在は$400だが、その金額がもうすぐ上がる上に、テストも今よりは難しくなるそうだ。

なので、もしアメリカ国籍の取得を考えているのなら、グリーンカードの更新の手続きはしないで、直接国籍取得の手続きをした方が金額的にもお得だし、テストだって、まだ難しくないわよ、と。

日本にいるうちから、アメリカに行ったら、アメリカ国籍を取得しようと思っていた。でも、別に急いでいたわけではないし、国籍取得の条件をクリアしたら、という思いだった。

まさか、自分が今すぐにでもアプライできるとは思っていなかったので、少し驚いた。

とりあえず、その担当官から、国籍取得の書類をもらい、グリーンカード更新の質問もクリアにしてから、そこをあとにした。

アメリカ国籍になったら、どんなメリットがある?

日本国籍を失ったら、どんなデメリットがある?

B吉と帰りの車の中で、そんなことを話していた。

仕事をする上で、アメリカ国籍ではないと出来ない職種というものがある。

遺産相続についても、アメリカ国籍ではないと、たくさんの税金を取られてしまう。まぁ、これについては、今現在、持ち家があるわけでもなし、たくさん貯金や株などがあるわけではないので、心配する必要はないのだが。。。それに、B吉はきっと、私より長生きするはず・・・

これから先、もしまた日本へ戻ることがあったとしても、それはまた軍からのオーダーでしかないだろうから、別にアメリカ国籍でも3ヶ月しか日本にいれないというわけでもない。

ただ、もし、B吉に若くして先立たれたら?私はずっとアメリカで生活するのか?

もし、B吉と離婚したら・・・?

等など、あらゆる面で、本当にアメリカ国籍になっても後悔しないか、ということを考えている。

遅かれ早かれ、アメリカ国籍になろうと思っていたのだから、別にそれが今でもいいんじゃないか?とも思う。

アメリカ国籍になったあと、もし日本の家族に何かあったら、私はビザなしでは3ヶ月しか日本にいれないということになる。

もし、日本にまたオーダーをもらって住むことになったら、子供達が病気した時、基地内の病院しか使えない。

でも、日本でまた以前のようなポジションで仕事をするとしたら、アメリカ国籍者は給料以外に手当てがもらえる。

ネガティブなこと、ポジティブなこと、色々考えてはいるが、どっちにしろ、恐らくこの先アメリカ生活なのだから、今アプライしてもいいんじゃないか?

もし、B吉と離婚、なんてことになっても、たぶん私は日本に帰って、日本人と再婚、なんてことはまずありえないだろうし。

グリーンカード保持者でも、アメリカに暮らしていくには困らないが、国籍を取っておいた方が色々Benefitがあるような気がするのは私だけであろうか?選挙権ももらえるし。

B吉は、私がどっちの選択をしてもサポートはするけど、あとで後悔するような選択はしないで欲しい、というだけ。

わかってるってば。。。


↑このページのトップヘ