いよいよ2月に突入。

ここでの暮らしも残すところ2週間強だけとなってしまった。

前にも書いたが、うちは、家の中の物ほとんどを11月末に次の移動先に送ってしまっているので、家に残しているものは本当に必要最低限のもの。

それらを、また出発前に送るんだけど・・・



何故か、荷物が増えている。



Slowly but surely 増えてきている・・・・


おかしい・・・。



増えた物とは?

DVD。Game。本。服。靴。など等・・・


Gameは、私がB吉にX Box 360なんかをChristmas Presentにあげちゃったもんだから、その後Game Softがどんどん増えてる。

B吉はGame CubeもPS2もX Boxも持っているのに、それらをPack Outしてしまって退屈そうにしてるから、夫思いの私は、またしても無駄遣いをしてしまったのである。

ゲームを与えておけば、大人しく遊んでるから、手間がかからなくていい、っていうのが正直なところだけど。

DVDは、新作が発売される度、何故か家にある。11月末から、ざっと数えて12本。

本は20冊以上も購入されてる。

服も・・・・ そして靴も・・・


どうしてこの家の人間は、皆我慢が出来ない人達なのか?

誰が悪いんだ?



出発前に送る荷物は、1000Poundまでの重量制限がある。

1000Poundsってことは、約450kgぐらいか?

そこまでの荷物はないにしても、これ以上荷物増やしてどーするよ?!


本の犯人は確実に私、っていうか私しかいないんだけど、活字中毒の私としては、以前アメリカに10年近く住んでいて、本が読みたくて読みたくてたまらなかった。

母や姉から送られてくる荷物を開けると、隙間埋めに入ってる新聞やチラシなんかもくまなく読んだりした。

なので、日本に住んでた6年間。こつこつと本を買い集め、本だけでダンボール9箱にもなった。

そして、まだ買い足りないのか、今現在も繁殖中。

きっと、本のない生活恐怖症というか、以前のアメリカ暮らしがトラウマになっているのかも。

今日も以前頼んでおいた本を引き取りに行ったのだが、計8冊也。

B吉に「また頼んだのか!?」と半ばあきれ顔で言われた。

そろそろ買い収めにしとこうかな・・・・


もう本当にTeenって難しい!

いや、うちの長女のことなんだけどね。

反抗期真っ盛りで、こちらが何を言っても、それを敵意と見なしてるのか、返ってくる対応は喧嘩腰。

何に対しても、Roll eyesしてShake head。そしてため息。

私や夫に対して「Dude!」とか「Chill!!」とかって言う。

こっちは普通に話をしてるのに、何故かとてもDefensiveな上、Aggressive。

何故・・・・?


私の思春期、反抗期もそうとうなものだったと記憶している。

母親を何度となく泣かせた。父親に何度も怒られた。

親がうっとうしくて、「何も私のこと分かってないくせに!」とかって思っていた。

自分達は好きなことしてるくせに!なんて思い違いもしていた。


自分がそうだったから、長女の反抗期に対しても、かなり理解を示していると思う。

Teenにもなって、何でもかんでも親の言うことに「Yes, ma'm」とか「Yes, sir」なんて言ってる子供なんていないし、もしいたら、それこそ、親の前ではいい子を演じ、影で何をやってるかわからないってタイプだと思う。

反抗期は正常な成長の証。

私は、長女のGradesが悪くても構わない。それは私の怒りの範囲外。だって、やる気がない人に「やれ、やれ」言っても、やる気がないんだからやらないでしょう・・・っていうのが私の経験からくる自論なのだ。

勉強は大切なのは分かってるけど、それが全てじゃないと思ってるから。ただ、「あなたがCollageに行きたいと思ってるのなら、今以上に真剣にやらないと行けないよ。」とは言ってある。

その代わり、やらなくてはいけないAssignmentをきちんとDue dateに提出したり、自分の時間のManagementなんかには私はうるさいと思う。

期日までにこの宿題を提出する!っていうのは、大人になってからも「約束」とか「信用」とかにかかわってくることだと思ってるから。

そのAssignmentも、Bestを尽くして欲しい。いい加減に仕上げて、それをいくら期日内に提出しても、それは自己ベストではない。大人になってから「いい加減な仕事」をして欲しくないからだ。

時間のManagementもそう。Due dateがいついつにあるってわかっていて、それに向けて、他のHomeworkをしながら、Assignmentも仕上げていく。それを分かっていながら、遊びに行き、キリギリスをしていて、期日の前日になって、夜中までかけて仕上げるっていうのでは困る。自分で時間配分を上手にManagementするってことを身に着けてもらいたい。

あとは、人のものを借りたら、あった場所に戻しておけってこともうるさく言う。

だって、シャワー浴びようと、裸になってシャワールームに入ってから、いざ、メイクを落とそうと思ったら、メイク落しが忽然と消えてる!とかがよくあって、そうすると、裸でちょろっと濡れてもいるのに、またタオルを巻き、長女のシャワールームまで捜索に行かなくてはいけない。

そういうの腹立つ。。。かなり・・・実は1番腹立つかも。。

まぁ、ここで全部リストあげたら、長文になってしまうので書かないが、私はそんなにうるさい方じゃないんじゃないかなぁって自己分析してるんだけど、長女にしてみたらうるさいのこの上ないんだろう。

うちの旦那の方がよぉーっぽどうるさいんだけど。。。

反抗期の扱いに手こずってるここ数年・・・

自分が親にしたことが、今返ってきてるわけね。。。









さて、また1週間が始まった。

朝、仕事の仕度をゆぅ~うつな気分でしながらも「さて、どーしてくれようか?」等と一人で作戦を練っていた。

相手の出方次第だよなぁ・・・なんて、色々と頭の中で考えながら、それでも、全然暗い気分ではなく、やっぱりこの週末でかなり吹っ切れたようだ。

例の人は、自分の言いたいことをぶつけたからスッキリしたのか、それともまだわだかまりがあってのことなのかは知らないが、「おはようございまぁすっ!」と挨拶してきたので、私も「おはよう。」と返す。

私は、知ってる人はご存知かと思うが、案外しつこい。案外どころか、怖いほど執念深い。

こんにゃろ、このままで済むと思うなぁ~~~!と心で思いながら、私のとった行動とは・・・


【席替え】


学生かっ (by タカアンドトシ)


もともと私のポジションが座るべく場所があったのだけど、あえて今までそこには座らず、他の子達と同じところに座っていたのだが、(ショートスタッフだったし)「フンッ。もういいもんねぇ。あっちに移っちゃうもんねぇ。」と、朝職場に行くなり、ガタガタとリロケーション。

コンピューターのタワーからモニターから、デスクの移動式の引き出しから、何から何まで、黙々と移動してやった。

そして、私が今まで座っていた場所に、同僚のPeaceが移動。なので、彼女のPCのタワーなんかもリロケーション。

そして、私は移動先の自分の席で、自分の仕事だけを黙~ってしていた。

もう、あなたは一人前らしいから、私達からの手ほどきも必要ないでしょう。あとは失敗して他から責められようが好きにおしっ!

ってな具合である。

根性悪いかもしれないけど、せっかく教えてあげて、その結果があれならば、もう突き放すしかないでしょう。

もう助けてやらない。あなたに教えることはない。

以上が私の出した結論である。

↑このページのトップヘ