今日もまた同じ美容院行っちゃった♪

昨日本当は、ヘアダイもしたかったんだけど、時間がなかったし、長女も一緒だったから、とりあえずカットだけにしといたんだけど。。そんで今日のヘアダイの予約も済ましといたってわけさ。

だいたいいつも、カラーは担当の美容師さんにおまかせ♪の私。

今回のテーマは【ローライト】。初体験である。

所要時間約1時間半。

出来上がりは、これまた【いーんじゃなぁい?ニンマリ】であった。

あぁ。来月トロピカルの人となる私。

私の担当の美容師さんに絶大なる信頼を寄せてる私としては、むこう行ったらどーすればいいの?という不安でいっぱい。

彼女に【2ヶ月に1回ぐらい休暇を取って遊びに来てね。その時に、愛用のカミソリを忘れずに持ってくるように。】との無理なお願いをしておいた。

それとも、私がせめて3~4ヶ月に1回、こちらに戻ってくればいいのか。



そんな金どっから出るんだ???


出発まで残すところあと4週間。28日である。


着実に1日1日近づいている。そんなこと分かってる。


結婚して最初の9年はアメリカ生活だった。

そしてやっと念願の日本だと思ったら、九州だった。いくら日本でも知らない土地。土地勘もなく、知り合いもいない。(まぁ、それは最初だけで、最終的には職場での友人やご近所さんと楽しくできたけどね。)

そこで3年辛抱し、やっと、やっと辿り着けた地元への復帰!

家族(母&姉夫婦)や友達といつでも会えるという安心。

その夢のようだった生活も3年を過ぎ、もうすぐ終わりを迎えようとしている。

いまいち実感もわかないまま、残り1ヶ月を切ってしまった。

この調子であっという間に出発の日となってしまうことであろう。。。



今日は色々と忙しい1日で、まるで師走のようだった。

朝の8時半過ぎから夜の7時半ぐらいまで、色んな場所を行ったり来たり。

まさに「バッキンフォース」(わかる人にはわかるよね?)

朝一番に車の修理があったから、車を預けてからはどこ行くのも電車そして歩き。

よりによって雨でやがる。

寒さで顔も痛い程・・・・ 

カットソーの上にトレーナーを着込み、その上にダウンジャケット。手袋してマフラーして、上半身コロコロ状態。

ゲレンデかっ!(タカアンドトシ)

この着膨れ状態で家から駅へ。駅からこの店あの店へ。そのあとまた駅へ、家へ。。。と何回も何回も行ったり来たり。

そのイベントの中に組み込まれた「ヘアーカット」。

長女と私は、トレンチコートの襟を立て、冬将軍到来の山中へ一歩を踏み出したのであった・・・  


行きつけの美容院へ行く前に、したい髪形をネットでサーチしプリントアウトして行った準備周到の私。

今回のテーマは、ずぅずぅしくも、なんと!

Victoria Beckham。

アメリカのサッカーチームへの移籍問題で色々と騒がれているBeckham選手の奥様、元Spice GirlsのPoshである。

一歩間違えると、私のよく知っている、トリッキーで有名な職場の同僚と同じ髪型になってしまう懸念はあったが、彼女の場合は「藤原紀香」である。(そうよ、あなたのことよ!)

お気に入りの美容師さん。彼女は決してハサミを使わない。(いや、使うんだろうが、私には絶対ハサミを使わないのだ。)

彼女の凶器は「カミソリ」。

そのカミソリでとても器用にシャッシャッシャッと髪の毛を切っていく。

そして仕上がりは「いやん、これじゃぁVictoriaそのものじゃぁんっ♪」ってぐらいの上出来であった。(ぶっ飛ばされそう・・・)

長女の仕上がりは「アラ?ちょっと、あの子、Hilary Duffじゃなぁい?」って感じ。(いい加減にしろ?)

満足気の親子は、雨の中、さ○か屋内にあるG○Pへウィンドウショッピングへ。。。

長女とGA○内を物色していたら、一瞬目の隅に入ってきた姿見の鏡。

そしてその鏡には、つらい現実が映し出されていたのである。

鏡に映っていたのは、Victoria Beckhamなんかではなく、



奈美 悦子であった。。。。


あまりのショックに鏡を二度見しちゃったよ。

そして何度見しても、奈美悦子な私。

見れば見るほど、奈美悦子以外の何者でもない私。


前回髪を切った時は、職場の同僚の姉さんに

「あれ?菅原洋一?」と開口一番に言われたこの私。


絶対に口が裂けても「Victoria Bechkam」の髪型を真似たとは言えまい・・・・

なんてったって奈美悦子なんだから・・・・・





========================================================
注:奈美悦子ファンの皆様へ  

この文章は決して奈美悦子さんを誹謗中傷してる内容では
ありません。



やってきました、金曜日!!
とかいいつつ、今週は全然働いてないんだけど。。。

月: Holiday
火: 午後からSick Leave
水: Sick Leave
木: Sick Leave
金: 2時間Annual Leave取って早退

職場の皆様、こんな私でごめんね♪

今日は私は高校時代からの友達3人と久しぶりにお集まり。と言っても、4時半ぐらいから6時過ぎまでの短時間だったけど。そして、私はお酒は一滴も飲まなかったけど。

今日は旦那も仲間と飲み会があって、私もお出かけだったので、必然的に娘っ子達2人っきりでお留守番ということになる。

長女はもうTeenなので、一人で留守番もOKだし、Babysitterの資格も持っているから、次女と2人っきりで家にいても問題はない。

ただ、問題がひとぉーつっ!!

この2人、とても仲が悪いのだ。

Teenの長女とジャイ子の次女。

7才年が離れてるから、一緒に遊ぶとかが出来ない。

長女はLaptopでチャットばっかしてるし、そのチャットしながら、iPodで音楽聴いてる。。。まるっきり自分の世界。

次女はまだまだ落ち着きのない、根っからの末っ子気質。長女にちょっかい出しては邪険に扱われ、泣く。。。そしてジャイ子はしつこい。

長女の好きな言葉:What ever! Never mind..

その横で、むやみに側転してみたり、High School Musical Dance Showをしたりしてるジャイ子。

そのうち長女がジャイ子に一喝する。

「Hey! Do it somewhere else! You are annoying!」とかって始まるわけだよ。

するとジャイ子も反撃。

「You, shut up! You are not a boss of me!」

しばらくすると、ジャイ子の泣き声。

長女につねられただの、押されただのと言う。

それで長女を問いただすと、最初に手を出したのはジャイ子だと・・・・


・・・・・・・・・・ふぅっ・・・・・・・・

そ、そんな愛らしい娘達なので、長時間密室で2人っきりにするというのは大変危険を伴う。何が起こるか予想するのも怖い。

だもんで、なるべく2人っきりにはしないようにしていたのだが、今日は私の用事と旦那の用事がかち合ってしまったがために、娘達2人きりのお留守番、という事態に陥ってしまった。

結局、急いで家に戻り、ドアを開けるなり2人の名前を呼び、両者の無事を確認しようとする私。

そしたら!

ジャイ子、お昼寝中・・・・(夕寝?)

テレビ見ながら寝ちまったんだと。

長女はのんびりコンピューター三昧だったというオチだった。


とにかく、もうちょいっと仲良くしてもらいたいものだよ。

上の写真のように、とっても仲良く遊んでる時もあるんだけどねぇ。そんな2人を見て、目頭が熱くなる母であった・・・


↑このページのトップヘ