2016-06-09-04-29-21

今年3月にB吉君が出張で行っていたアラスカから買ってきてくれて以来、仕事でどこか行くたびにスターバックスのご当地マグを買ってきてくれるようになりました。
壮大なる自然だらけのアラスカ。
表はこのようにデナリ(マッキンリー)やオーガスティン火山。
とにかく山・山・海・氷・ムース。



2016-06-09-04-28-51

裏側は山・山・海・氷山・そしてくじらです。
B吉君も「とにかく壮大だった」と感動していました。



2016-05-30-10-37-59

さて、ではこれはどこでしょうか?
唐辛子?そんでなんか鳥がいて、山?



2016-05-30-10-38-12

バルーン(気球)フェスティバルで有名なニューメキシコ州でした。
気球の下に広がっているのはサンタフェの街並みですね。
裏側のとんがった山はナバホ自治区にあるシップロックです。
そして鳥は州鳥のロードランナーですね。



2016-05-30-10-38-39

ではこちらはどうでしょう?
ここもなんか山がそびえてる感じ?



2016-05-30-10-38-51

はい、こちらはユタ州でした。
アーチーズにサボテン、そして正面にユタ州会議事堂がどどーん。
そしてユタ州で観測された金環日食。
裏側の山々はモニュメントバヴァレーブライスキャニオン国立公園なのですね。



2016-05-30-10-39-24

またまた西部劇っぽい絵柄ですが、ここはどこでしょう?



2016-05-30-10-39-57

テキサス州なのでした。
長〜いツノが特徴的な牛・テキサスロングホーン。
そして昔ながらの水をくみ上げる風車。



2016-05-30-10-39-35

ピサの斜塔のように傾いているブリってん貯水塔。
太陽があるのはやっぱりそれだけ暑いということなんでしょうか。
それともこれも日食系?



2016-06-09-04-01-49

次はこちら。
これを見て「あ!」って分かる人いますか?



2016-06-09-04-02-00

飛行機が飛んでいて、自転車があってビル群。



2016-06-09-04-02-33

シアトルでした。
今まで「州」単位で来ていたので、ここも本当はワシントン州が良かった!
でもせっかく買ってきたくれたので文句はいいません。
シアトルと言えばスペースニードルにボーイング社。
全体的になんとなく近未来的なデザインです。
でもなんで自転車?シアトルは自転車が有名なんでしたっけ?



2016-06-09-04-00-17

ではこちらはどうでょう?
これはすぐ分かっちゃいますよね。



2016-06-09-04-00-58

だってこれだもの〜。
虹にパームツリーにあの形の山だもの〜。



2016-06-09-04-01-17

もちろんハワイです。
ワイキキバージョンもありますが、州単位がいいのでハワイを。
ってどうやら私、これ集め初めちゃったみたいですね。
ここ見れば分かりますが、一体何個あるんだ?って感じですよね。
でもどれも可愛い〜。

このYou are hereシリーズ以前のご当地カップもB吉が気が向いたときに買ってきてくれていたので2種類あります。(2種類だけって!笑)



2016-06-09-04-04-52

こちらクウェート。
これかなり前から持ってるんですけど、たぶん9年前ぐらいのかな。



2016-06-09-04-04-40

クウェートの首都の街並み。



2016-06-09-04-03-17

こちらはマニラ。
これなんかすっごい前ですよたぶん。
馬車の印刷。



2016-06-09-04-03-04

裏側はサンチャゴ要塞が。



2016-06-09-04-05-32

You are hereシリーズのマグの方が以前のに比べて背が低いです。



2016-06-09-04-05-54

ちょっと見づらいかもしれないですが、カップの直径もYou are hereシリーズの方が若干小さめ。



2016-06-09-04-06-21
2016-06-09-04-06-44

で、容量を見てみたら、マニラやクウェートのマグは473mlですが、You are hereシリーズは414mlです。だから何だよって?
いっぺんにたくさんお茶とかコーヒーとか飲みたい時は、大きめのマニラやクウェートを使ってますよっていうだけの話なんですけどね。約60ml(正確には59ml)だけの違いですけど。

ということで、どこかへ出張へ行く時はスターバックスへ寄るというB吉君のミッション。
今後に注目です。

とか言って〜。
もうキャビネットいっぱいでこれ以上新たなカップなんて入んないんですけどね。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                         にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


日本へ里帰りしていたお友達と久しぶりにランチDeデート。



2016-06-04-07-35-43

行ってきたのはカパフルのカイマナ・ファーム・カフェ。
こちらオーナーは日本人の方なんですね。
行ったのは金曜日の11時半前。



2016-06-04-07-35-34

カパフルセーフウェイの斜向かいにあるのですぐ分かります。
今調べたら、モキハナ・ストリートに入って右側ワイオラシェイブアイス隣のパーキングに車を停めて良かったみたいです。知らなかったのでセーフウェイに駐めちゃいました。ごめんなさい。



2016-06-04-06-28-50

あまり詳しい下調べをしないで行ったのですが、先にレジでオーダーしてお金を払うシステム。
メニューの品数も多くってどれにしていいか迷ってしまいます。



2016-06-04-06-29-05

店内は広くありませんが、ラスティックで女子が好きそう〜。
オーガニック系とかヘルシー系ってこういうラスティック調の店内って多いですよね。
自然派ということで木やグリーンなんでしょうね〜。
なんてことを友達と話していました。



2016-06-04-06-42-04

で、オーダーしたものが運ばれてきましたよ。
こちらスモークドサーモン・ベネディクト。
デリから1種類選べたのでユズキャロットサラダを。



2016-06-04-06-42-16

これがね〜、すごく美味しかったの。
ポーチドエッグはパーフェクトだし、スモークサーモンの塩気とバタリーなオランデーズソースが合っててね。大正解の一品!



2016-06-04-06-44-56

こちら4デリ・サラダコンボ。
レジ横にあるデリコーナーから4種類好きなのを選べます。
それにご飯がついてくるの。
もちろん白米・玄米・ミックス(ハーフ&ハーフ)から選べます。



2016-06-04-06-45-03

手前からレンコンサラダ、ひじき、スパイシー豆腐ポケ、ケールサラダです。
サラダとは言え、家でこんなにいっぺんに種類多くサラダ各種なんて作らないですからね。
レンコンはシャキシャキだし、ひじきもコクがあって美味しい!
ケールサラダも苦味がなくて全部美味しかったです。
体に良さげ〜な感じ。



2016-06-04-06-44-05

そしてストロベリーフレンチトースト。
フランスパンが2枚サンドイッチになってて、その中にクリームチーズが挟まってます。
アイスクリームのトッピングをお願いしたんですけど、アイスクリームがきれちゃったということで代わりにストロベリームースにしてもらいました。
とにかくこのフレンチトーストが私の好みで本当に美味しかった〜。
甘すぎず、ブレッドの部分もフワフワしっとりでこれは次回もマストですな。



2016-06-04-06-44-09

2人なのにテーブルの上が食べ物でいっぱい〜。
幸せな気分で見事に完食。



2016-06-04-07-35-28

ここ、すごく気に入っちゃいました。
また近々行きたいな。
でもって、きっとまた同じものを頼んじゃうだろうな。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                           にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



ここ数週間、家から一歩外に出ると、甘〜〜い良い香りがします。
この香り、お花の香りなんですよね。
この辺一帯、どのお花もどの木も花盛り。
ということで今日はお花に関係したお話。



D7K_4443a

ハワイでは祝福・感謝・敬愛の意味を込めてレイを送りますよね。

ティーリーフなどの葉っぱのみで作ったレイや貝で作ったレイ、高価なものでは鳥の羽根で作ったレイもありますが、一般的に多いのが生花のレイ。
4月5月は本当にレイをあげたり頂いたりする機会が多かったのでここでまとめてご紹介。

ところで、レイの正しいかけ方はネックレスのようにかけるのではなく、肩を中心に前と背中側にレイを均等にかけるんですけど、動いたりしてるうちに重さでやはり前に移動してしまい、気を付けてないと最終的にネックレス状態になってしまうんですよね。



2016-04-14-04-43-25

1枚目の写真でジャイ子がかけているのがこれらのレイ。
手前の白x紫がバタフライオーキッド(パープル)レイ。
隣の黄色いのがオーキッドxプルメリアのレイ
写真では隠れちゃってますが、その隣にチューブローズ(白xピンク)のレイがあります。
1枚目のジャイ子を見るとかけてるのが分かるかな?
そしてオレンジのはチューブローズ(オレンジ)のレイ。
一番奥がピカケのレイ(2連)です。

ピカケのレイって本当にいい匂い。
花が繊細で小さくて、一旦空気に触れると茶色くなるのも早いんですよね。
なのでピカケのレイを買う時は寸前まで袋に入れたままの状態にしてねと良く言われます。
あと、ピカケは1連だけよりも2連3連で購入した方が見た目も華やかになりますね。



IMG_2542c

この時は2種類のレイをかけ、頭にハク(花冠)を冠っています。



2016-05-10-11-59-27

写真左が3連ピカケのレイ。
右側がダブルホワイトオーキッド(白xグリーンxピンク)です。



2016-05-20-08-20-14

生花のレイは頂いたあとはこうしてドライにしておきます。
我が家はいつも冷房ガンガンで空気が乾いているので、ドライにするつもりがなくても気付くとドライになっているというね。
こちら3連ピカケのドライレイ。
可憐な白だったのがブラウンに。



2016-05-20-08-21-11

ドライになったダブルホワイトオーキッドのレイはこちら。
ピンクや黄緑の部分は花にスプレーをしてあるので色が残ったままです。



2016-05-10-12-01-05

この日冠っていたハクがこちら。



2016-05-21-06-14-44

ハクは買う時大体こんな感じになっていて、冠る人の頭に合わせて調節する必要があります。



IMG_4886a
 
数時間冠った後またちゃんと袋に入れて冷蔵庫に閉まっておけば、意外と次の日でも大丈夫。



IMG_0867

ズーが冠っても大丈夫。



2016-05-18-09-17-57

こちらは空港でのお出迎えであげたレイ。
オレンジのシガーレイ。シガーレイは日持ちがすごくいいです。
シガーレイはメキシコ原産のCuphea Ignea(花丁字)という花から出来ています。

白xオレンジのレイはチューブローズ。
チューブローズのレイは白x赤だったり白xピンクだったり色んなパターンがありますが、これもすごーく良い匂い。



D7K_4528a

この時はオープンレイをしています。



2016-05-14-11-50-25

これがそのオーキッドとティーリーフのオープンレイ。



2016-05-14-15-38-46

このレイの製作者から「これ、クローズしないでオープンのままでも素敵よ」とアドバイスをいただいたので閉じてもらわずにオープンのままにしました。



2016-05-14-15-40-48

オレンジにスプレーしてあるオーキッドのレイ。
スプレーしてあるレイはドライにしても色がそのまま残るんです。
スプレーではなく染め粉で染めたレイだと、洋服にその色が移ってしまったりするんですって。



2016-05-20-08-22-15

ちなみにこれがドライになった状態。
ね?鮮やかなオレンジのままですよね。



2016-05-14-15-43-06

ホワイトバランスが崩壊しているこちらはチューブローズ。
オーキッドのレイとチューブローズのレイが多いですね。



2016-05-20-08-21-45

ホワイトチューブローズがドライになるとこんな感じ。
キクラゲとか切り干し大根ではありません。



D7K_4583a

続いて卒業式の時のレイと思い、昨日載せた写真を使いまわそうと思ったら、これじゃぁ生花のレイが見えないよ。



D7K_4567a

ということでこっちの方が見やすいでしょうか。



2016-05-25-12-55-21

すっかりティーリーフが絡んだオープンレイが気に入ったので、卒業式用にまた作ってもらいました。
先程のと比べるとティーリーフが多めに豪華になっています。



2016-05-21-10-05-41

オーキッドとプルメリアのレイ。
オーキッドは真紅色にスプレーがされてます。



2016-05-21-10-06-15

鮮やかなコントラストで綺麗ですよね。



2016-05-21-17-56-04

2連ピカケのレイ。
写真を撮ったのが次の日だったのですでに花も縮んで茶色くなり始めています。
でもね、匂いはまだまだ良い匂いなんですよ。
ピカケのレイが1つ家の中にあるだけで、本当にすごく良い匂い!



2016-05-21-17-56-40

見た目が豪華なバタフライオーキッドレイ。



2016-05-21-17-57-28

オーキッドレイは本当に多いです。
これもそう。



2016-05-21-17-57-55

これもオーキッドレイ。



2016-05-21-17-58-37

これはオーキッドとチューブローズにカーネーション。



2016-05-21-17-59-17

こちらもチューブローズにカーネーションかな。



2016-05-25-12-52-25

これは日持ちが非常に良いシガーレイ。



2016-05-25-12-53-01

パープル・クラウン・フラワーとボウズ花のレイ。
なんかちょっと変わり種で可愛い。



2016-05-25-12-54-04

リーフの上にポンポンポンポンと乗ってるボウズ花が毬藻(マリモ)みたいで何とも言えません。



2016-06-01-05-01-09

で、ドライになったレイをひとまとめにして壁からかけてます。



2016-06-01-05-02-25

こうしてみると、シガーレイ、パープルクラウンレイ、ティーリーフxオーキッドのレイは時間が経ってもあまり形が変わりません。



2016-06-01-05-02-58

使用後のレイは、本来は自然に還すのが正しい処理の仕方と言われています。
木に吊るしたり土に埋めたり、レイをばらして花の部分だけ海に投げたりするそうです。
我が家の場合は意外とずっとドライの状態のまま取って置いちゃってますが本当はダメなんでしょうね。
皆さんはレイ、どうしてますか?

ということで長くなってしまいましたが、自分の記録のためにこうして残しておきたいと思います。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                         にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

↑このページのトップヘ