カテゴリ: クラフト




2016-05-13-03-03-46

ここ数年、卒業式シーズンの前になると我が家で作られまくっていたストローレイ。



2016-05-13-03-02-42

ストローを利用してくるくるくるくる毛糸を巻きつけていくのですが、30分ぐらいで出来上がるので大量生産にはもってこいなのです。



2016-05-13-03-01-14

あとはこうして2色のリボンを編みこんでいくリボンレイもあります。
これのために一体何色のリボンを買ったでしょうか。



2016-05-13-03-01-33

これは1本を完成させるのに1時間はかかるかな。
姫とテレビを見ながら、またはおしゃべりしながらたくさん作ったのが2年前。
懐かしいなぁ。



2016-05-07-10-11-28

で、今年はですね、母がハワイ入りしたのが4月の中旬過ぎだったんですが、5月中旬のジャイ子の卒業式に向けて、ついにかぎ針出動です。
母の手さばき、さすが慣れてる人の手つきは違うわ〜。



2016-05-07-10-10-54

最初はね、私が唯一、かぎ針を使ったリボンレイの作り方を知っているこれを母に教えて2人で作ったんですね。



2016-05-08-04-06-44

メインになるリボンにグリーンのリボンx毛糸を編みこんでいき、そのあと2色の毛糸でまた同じ工程を繰り返すので全部で2工程。母のように編み物に慣れている人ならば集中すれば数時間で作っちゃえますが、私は不器用なうえ、母に言わせると「編んでる時の手の動かし方が変」らしく、母の倍以上の時間がかかります。



2016-05-13-03-00-20

でね、なんか他のリボンレイも作りたいな〜って思っちゃったんですね。
エンジンかかっちゃったの。



2016-06-06-12-15-25

最初に画像左の本を買ったんですが、最終的にはこんなに増えてました。



2016-05-08-17-04-58

母と毎日お茶飲んだりおせんべ摘んだりしながら編みましたよ。
本の解説の仕方が分かりづらくて、ネットで調べて、それでも分からなくてBen Franklinで仕事中のスタッフつかまえて実際に編みながら教えてもらったりしたのはこの前ブログでも書きましたよね。



2016-05-20-08-17-25

本を買って一番最初に編んだのがこれ。
これはすっごく面倒くさい工程でした。
1回1回色変えて編まなきゃいけなくて、編み目が分からなくならないように毎回毎回安全ピンで編み目を止めるんです。でも仕上がりの可愛さを見ると、その面倒さも吹き飛んじゃいますね。



2016-05-20-08-16-15

母も違う色で同じものを。
ってあれ?今気づきました。
母のと私のとちょっと違う?
私のは3色3連になってるのに、母のは3色1連になってる?



image

気になって本を確認してみました。
見本もやっぱり3色3連です。



2016-05-13-02-58-42

でも母のこれはこれで可愛い〜。
母へ業務連絡。
一体どのように編んだらこうなったのですか?




2016-05-13-02-49-21

次に挑戦したのがこちら。
さっきのと一瞬同じようですが、これはロゼッタリボンレイと言ってリボンをバラの花のようにコロッとさせて編むんですね。これが本当に分からなかった〜。
本の解説を何回も読んでその通りにやってみるんですけど、どうも見本のようにコロンと出来ないんですよ。3日間ネット上で探したり自分でこうかな?こうかな?ってやってみてもどうしても出来ず。で、Ben Franklinにヘルプを求めに行った次第です。毛糸のストックをしていたスタッフの方がとても親切で、その場で本を見ながら実演してくれてようやく分かったんです。
その節は本当にお世話になりました。



2016-05-20-08-15-51

ね?遠目で見るとコロンコロンとミニ・バラっぽく見えません?
この工程もすごく大変で、まず一色のリボンをコロンコロン編んでいき、それが終わったら2色目、そして3色目、4色目と編まないといけないんですね。
母が「ほら、2色だけでも十分きれいじゃない?」と一旦はギブアップ。



2016-05-13-02-52-47

私も母の口車に乗り2色でいいかなとは思ったものの、やっぱり見本と同じものを作りたい。
なので遅い手でコテコテと編んでいたんですが!
あまりの遅さに作業がいっこうにはかどらず。
というのも、調子よくコロンコロン編んでいて、急に「あれ?」って思う時があるんです。
でよく見ると間違って編んでる〜。だからほどいてまた編むって感じ。
あまりのはかどらなさに母が「かしてみな。私が編んであげる」って、最後の2色を編み上げてくれました。



2016-05-20-08-16-58

さすがに4色も入るとレイ自体が大蛇か!ってぐらい太くなるし、ずっしり重い!
でもこれはジャイ子もすっごく気に入ってくれました。
やっぱり見た目もゴージャスだもんね。



2016-05-20-08-17-06

このロゼッタは編み方が分かるまでの時間が長かったし、編み始めてからも時間がかかったので本当に渾身の作品です。



2016-05-13-02-54-32

ロゼッタリボンレイに時間がかかり心身疲れ果てていたんですが、まだ何か作りたい!
ということで、これはピカケを模擬したダブルピカケリボンレイ。
必要な材料が揃わなくて、ちょっと違う毛糸の種類で編みました。



2016-05-20-08-15-33

これはね、比較的編み方は簡単なんですけど、編んだものをギューーーーと寄せていくので、かなり毛糸を使って編みました。最初にピカケを編みこんで、あとからグリーンを入れていくんですけど、なんかグリーンを白の間・間に編み始めると毎回気持ち悪くなるという謎の症状に悩まされ、最終的に母がグリーン部分を編んでくれました。



2016-05-20-08-18-08

母は同じ編み方でオレンジの毛糸を使ってイリマ風に。
なんでこんなにレイばっかり編んでいたかというと、ジャイ子の卒業式のちょうど1週間後に、メインランドにいる姫にもお祝い事がありまして。あ、ご懐妊とかではないです。
私は行かれなかったのですがB吉君が姫のダンナ君と一緒にお祝いのために行くので、レイを持って行ってもらうために頑張って編んでいたのです。



D7K_4581a

これらのリボンレイ、卒業式にジャイ子がかけているの分かります?
まずブルーの矢印が3色3連のリボンレイ。
ピンクの矢印が母のイリマカラーのレイ。
黄緑の矢印が4色のロゼッタレイ。
ロゼッタレイの大蛇ぶりがお分かりいただけるかと。

母の3色1連レイと、2色のロゼッタレイ、私のダブルピカケレイはB吉君により姫へ。
姫がレイをかけている写真が送られてきても〜感無量。



2016-05-20-08-24-22

リボンレイではないですが、こういう造花のレイも多いですよね。
これはバラの蕾風。



2016-05-20-08-25-10

こっちはアンスリウムの造花レイです。
造花レイはジャイ子のポスターボードの装飾用に買いました。
これをバラしてグルーでくっつけたんですね。



2016-05-22-03-56-47

あとはこういうお金をお花に見立てたブーケやマネーレイもよく見かけます。



2016-05-22-03-56-56

本当はもっとお金のお花たくさんあったんですけど、すでにジャイ子がバラしていたので寂しい姿になっております。



2016-05-22-03-57-17

これをね。1枚1枚バラして、シワシワになったお札にアイロンかけるんです。
やっぱりお金は嬉しいよね〜。



2016-06-10-06-37-34

そうそう。実はこんなのまで買っていたのでした。
これがあれば装飾リボンがすぐ作れますよ〜ってやつ。



2016-05-14-15-43-06

これはリボンレイに拘らず、フレッシュフラワーレイでもそうなのですが、見た目にもアクセントになるし、またレイを輪っかに仕上げた時に結び目を隠すためにも必要なリボン。
この画像ではチューブローズに紫のリボンが付いてますよね。
このリボン、学生時代とかよく作りませんでした?
使用するリボンの素材にもよるんでしょうけど、これがなかなか綺麗に作れなくって。



2016-06-10-06-38-04

リボンレイを作るのに労力を使ってしまい、この装飾リボンを作る気力もなかったということもありますが、Ben Franklinでこれを見つけた時に、母が「もうこれ買っちゃおうよ〜」と買ってくれたんです。でもさすがに専用器。もうちゃっちゃと作れます。


ところで、毛糸やリボンはBen Franklinや、カリヒにあるリボンレイ関係の毛糸やリボンを扱っている卸屋のMax Importsで大量に買い込みました。
材料費は相当な総額をつぎ込んでるので、手間代なんかも考えたらフレッシュフラワーレイを買う方が安いんじゃないかって思ったりね。
材料費同様、手間もかなりかかるので、こういうリボンレイっていいお値段するんだろうな〜と今回よーく分かった次第です。

まぁ、自己満足と言ってしまえばそうなんですけどね。
ジャイ子や姫が喜んでくれて、その笑顔のために編みました。
母の協力なくしてはここまで出来なかったので、本当に母には感謝しています。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                         にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


R0010505

今年もやって参りましたよ、この季節が。
上の画像を見ればお分かりですよね。
そうです。レイの内職の季節ですよ。

去年(2014年)も同じ時期にやっとりましたね。(こちら
2013年もね。(これ
もっと前の2009年にも記事にしてました。(これね
そして毎年思う。この2009年の記事のジャイ子が小さい〜。




R0010504

ジャイ子の友達はほぼ全員シニア(12年生)なので、今年は100個ぐらい欲しいとか言うのかなと思っていたんですが、卒業式後にスタジアムの外でみんなを探して1つ1つレイをあげるというのが一苦労のようで、今年は15個!(ジャイ子のハイスクールはスタジアムでやります)

しかも、時間のかかるリボン編み込みレイではなく、毛糸でチャッチャと作れるレイでいいとのことで、忙しいジャイ子が3個作り、残りはもちろん私。




R0010508

ククイナッツのところにタグも付けておきます。
ここに「卒業おめでと〜〜!ジャイ子より♡」とか書くんですね。
材料はほぼ去年の残りで足りました。

毛糸をストローにクルクル巻きながら「来年はジャイ子自身が卒業なのかぁ・・・」とちょっとセンチメンタルな気分になってみたり。(作り方はこちら




R0010509

こちらではレイ以外にこういう浮き輪もかかせません。
浮き輪にメッセージを書いておきます。
それをあげたい人の胴体に巻くんです。




R0010511

幼児用の浮き輪なんですけど、分かるかな、完全な円になってないのが。
スプリット・リングと言って、取り外しし易いようになってるんです。




20100525

2010年姫の卒業時でもワニの浮き輪を付けられてますね。
姫の卒業式はハワイ大学でやったんでした。
その時の様子はこちら
姫が高校卒業してから5年。
早いなぁ。すでに結婚してこの家を出ちゃってるんだもんな。
どうか、ジャイ子がいつまでも、いついつまでも私たちと一緒にいてくれますように。
でもたぶん大学はメインランドに行っちゃうんだろうな。




R0010513

浮き輪ですが、幼児用ですから可愛いの。
この時期は卒業式用にたくさんの人が買っていきます。
パールシティーのウォルマートにはあまりなかったかな。
我が家近くのKマート(スタジアム前)にはまだ色々ありました。
そのお隣のSack N Saveにもたくさんありましたよ〜。
大体1個2ドルちょっとぐらいです。(誰に向けての情報だか?)




R0010514

ということで、送り出す側としてはラストのジャイ子。
仲良しの子達はほぼ皆7月から8月に、大学進学のためメインランドへ行ってしまいます。
きっとこの夏は、時間を惜しんで激しく遊び倒すことでしょう。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                         にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



昨日の記事で作っていたレイ達。
今日は30分で出来る簡単レイの作り方をご説明します。
と言っても、ネットでサーチすればたくさん作り方出てるんですけどね。
ま、私の作り方を載せますね。



IMG_8327.jpg

用意するものはこちら。
2色の毛糸。毛糸と言ってもこういうフニャフニャと毛足の長いものを用意して下さい。
あとは芯になるリボン。長さは好みのレイの長さ+30cmぐらいかな。
大事なのはストロー。普通のストローよりもちょっと太めなのがやりやすいです。
ククイナッツはあってもなくても大丈夫。
ククイナッツをリボンに通す道具。これ名前なんだっけな?
あとはハサミにテープ。



IMG_8329.jpg

芯になるリボンの片側を10cmぐらい余裕を残して軽く結きます。
反対側のリボンをストローに通して上を写真のようにテープで留めます。



IMG_8332.jpg
 
2色の毛糸を併せてストローのすぐ下に結きます。
ここが緩いと途中でほどけてしまって、それはそれは悲しいことになるので固結び。
ただ、あまりにもリボンにギュ~ーッときつく結わってしまうと動かなくなるので、きつすぎないように。



IMG_8333.jpg

結わった部分からストローの上をスパイラル状に毛糸を巻き付けていきます。
ここは絶対スパイラルで。
同じ部分をぐるぐるしないように注意です。



IMG_8335.jpg

ストローに巻きつけたらそれをギュッとまとめます。
そしてまたスパイラルに巻いていき、またギュッとまとめます。
そうやってストローに毛糸をスパイラルに巻いていく作業をすることによってこのレイは出来上がるのですね。



IMG_8340.jpg

ギュッとまとめた部分は少しずつリボンの方にずらしていきます。



IMG_8336.jpg

作業を続けていくに従って、この猫の尻尾のようなものがどんどん長くなっていきます。
ストローの上をスパイラルでぐるぐるしてギュッ。永遠にこの繰り返し。
手で猫の尻尾部分を下にずらしながらどんどんグルグルしていきましょう。



IMG_8341.jpg

こんな感じになりました。
うん、もういいかな。
で毛糸をチョキンと切って、しっかりとリボンに結きます。



IMG_8344.jpg

いい感じになったらストローの上に留めたテープを外してストローを抜きます。
あとはバランスよく形を整えましょう。
形よく整えたら、片方だけ結わってあるノットをほどいちゃいます。
現在、リボンの両サイドはなにも結わってない状態。



IMG_8346.jpg

リボンの両サイドにククイナッツを入れていきます。
ここにこの道具が必要になってくるわけですね。
ほら、名前の分からない糸通しの大きい版みたいなやつ。




IMG_8347.jpg

ククイナッツを入れたらその部分を結きます。
これ、別にククイナッツである必要は全然ありません。



IMG_8350.jpg

残ったリボンで蝶々結び。



IMG_8349.jpg

はい完成です。

説明下手ですいません。
でも簡単でしょ?
これ、リボンの部分を髪の毛のゴムで作るとシュシュが出来ます。
ということでnoah的ストローレイの作り方でした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ





5月と言えばこちらは卒業式シーズンでございます。
ハワイの卒業式では卒業生にレイや浮き輪などなどを送るのが習慣。

ジャイ子はまだSophomore(10th Grade - 4年制高校や大学の2年生という意味)ですので卒業まではあと2年あります。
しかしながら彼女はなにしろ友達が多い。
スポーツをやっている関係で今月卒業するシニアにもたっくさん友達がいるのです。
今月終わりにある卒業式でシニア達にレイをあげたいというので「何個ぐらい?」と聞いたところ!
うーん・・・・としばらく考え込んだ挙句、「more than 50?」とのたまった!
なにその「more than 50?」という尻上がりの疑問形は。
私に聞かれても知らんがな。



IMG_8288.jpg

ということで、現在レイ作りに励んでおりますよ。
適当に写真を撮ったのでぐちゃぐちゃしてますけど。
去年の今頃もこんなことしてたなぁ・・・(この記事参照)
5年前にもこんな記事がありましたよ。どーでもいいけどこの記事に写ってるジャイ子が小さいよ。
ということで時間のある時にちょこちょこ作って、今のところ3日で35個出来ました。



IMG_8291.jpg

毛糸を使ったこのタイプのレイは30分ぐらいで出来るので作業はかどりまくり。
ジャイ子はもちろんのこと、姫も家にいる時は手伝ってくれています。
ジャイ子のハイスクールカラーなんてもう関係ない。
適当な2色でどんどん作ります。



IMG_8290.jpg

こちらはリボンを使ったレイ。
これは1個作るのに大体1時間ぐらいかかります。



IMG_8294.jpg

これはリボンを並縫いしていくレイ。
調子よく作っていたら水玉のリボンが途中で終了。
え?これ全然長さ足りないよ。
仕方ないからこれは手首に巻く用にしちゃうおう。

50個まであと15個!
でもジャイ子の「50個以上?」という疑問形により、恐らく60個ぐらい必要なのでは。



photo-10.jpg

この毛糸で作るレイ、留めはククイナッツなのですが、30個にもなると結構重いんですね。
ククイナッツのみならず、1個のレイで2色の毛糸を各1玉近く使うために決して空気のような軽さではありません。
こんなのあと何十個も作っても、スーツケースでゴロゴロしていかない限り相当の重量になると思われます。
どうすんのかな、ジャイ子。
と心配しながらも今日もレイ作りに励みます。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ






なんだかバタバタしていて、せっかく順調にアップしていたこのブログもまたカメペース気味になっている今日この頃。

ハワイでは卒業シーズンということで、久しぶりにゆっくり家にいれる今日、何故かリボンレイ作りに励んでいます。



DSC_8965.jpg

2種類の毛糸を使って30分で出来てしまうこちらのリボンレイ。
子供でも簡単に出来ちゃいます。



DSC_8961.jpg

2種類のリボンを編み込んでいくこのリボンレイはちょっと時間がかかります。
あー、目がしばしばしてきた!

ということで気分転換にブログをアップしてみました。

ちなみに各スクールにはスクールカラーというのがあって、その色を使ってリボンレイを作るのがハワイ流。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



↑このページのトップヘ