カテゴリ: 姫とジャイ子

2016-07-22-02-07-28

大変ご無沙汰しております。
最後にブログを更新したのが7月15日ですって。ぷ。
約2ヶ月も放置という相変わらずぶりですが、皆様お元気でしょうか。
とか言って、読んでる人いるのかな。


この2ヶ月は色々と変化があった2ヶ月でした。



2016-07-22-02-04-12

私のアイドル・ジャイ子がついにメインランドへ出発。

でもジャイ子出発の2週間前に私の具合が悪くなり、入院・退院・入院を繰り返し、感染力が非常に高いウイルスだったため病院でも病室から出してもらえず、ドクターやナースは私の病室に入ってくる時はマスクに手袋、ガウンの完全武装で、病室を出る前にそれを全部捨てていくほど。その上肺炎にもかかってしまい、ダブルパンチで体の具合も相当悪かったんですが、精神的にもかなりやられました。

7月はB吉が出張でいなかったため、私の入院中はジャイ子は家で一人。
もうすぐ私たちのもとを離れてメインランドへ行くジャイ子に私の病気を移すわけにはいかないので、病院には来ないでもいいと言っていたため、心配やら寂しいやら。
気分転換で病院の廊下でも散歩をしたいと思っても、なにしろ病室から出してもらえないので、6階にある部屋の窓から中庭を見下ろしてはため息をついていました。

退院後も1ヶ月間ぐらいはそのウイルスは体内に潜んでいると言われ、マスクは必須。使うタオルや食器はもちろん、食器を洗うスポンジも別にするようにと言われ、本当にジャイ子に移るのが怖かったため家でも自主隔離としてベッドルームにほぼ篭っていました。

具合が悪くて何も出来ない私のために、近所に住む友達が美味しい日本食を作っては毎日のように持ってきてくれて、本当にそれに救われました。心が参ってる時に飲むお味噌汁。それに栗ご飯やひじきご飯とか本当に感動でした。



2016-07-16-05-16-35

そんなこんなで、ジャイ子がハワイを出る最後の2週間、一緒にショッピング行ったりランチ行ったりと色々計画を立てていたのに一切何も出来ず。

ジャイ子出発の2日前にB吉君が出張から戻り、2日後にまたジャイ子を連れてメインランドへ。私は完全に家に一人(ズーもいるけど)になったのでした。

出発の日は空港までお見送りに行ってもちろん大泣き。
戻ってきてまたベッドに戻り大泣き。
それからしばらくは涙が止まりませんでしたね。



2016-08-10-11-18-11
↑ジャイ子のドームのベッド


ジャイ子も最初の2週間ぐらいはかなりホームシックで、口から出る言葉は弱気なことばかり。そんなジャイ子を見てるのもすごく辛かったです。

長女である姫がハワイを経ったのは2年前なのですが、その時もすごく辛かったんです。姫は完全な引っ越しだったため部屋は空っぽ。その空っぽの部屋の真ん中に座り込み毎日のように泣いていました。でも旦那君と一緒の引っ越しだったため、もちろん心配は心配だけど彼がいるから大丈夫という安心感がありました。

ジャイ子の場合は部屋はそのまま。長い休みごとに帰ってくるのは分かってます。
ハイスクールで同じチームメイトの子も同じ大学へ行ったので、その子がジャイ子のドームのルームメイト。全くの1人じゃない、とは言え、新しい環境で新しい人たちとの出会い、新しいコーチに練習方法も違ければ何もかもが違うわけですから。今までどっぷり4年間、仲のいいコーチ達とワイワイしながら楽しく過ごしていたハワイ生活とは全てが違いますからね。

そんなジャイ子がハワイを出てから1ヶ月が経ちました。
彼女も少しずつですがあちらの生活に慣れてきている様子。
でもやっぱり、試合でうまくプレー出来なかった時などメンタルが沈むとホームシックが顔を出してくる様子です。コーチ達に対してもまだ少し違和感を感じているみたいです。でもまぁ、時間が解決してくれるのかなぁ。

B吉も私も、ジャイ子のスケジュール中心の暮らしになったというか、時差があるのでジャイ子の方が早く寝るわけですよ。それに合わせてフェイスタイムをしたり、あとはジャイ子が試合がある時はLive Streamingやオーディオ中継があるので観たり聴いたりしながら試合の模様に一喜一憂したり。



image
↑姫達のワンコ達

そんな中、姫達にも変化が。
勤務地移動のため今まで住んでいた州から違う州へお引っ越し。
今まさにその移動中です。大型犬2匹連れてのお引っ越しは本当に大変。
明日か明後日ぐらいに目的地に到着予定なのかな。
どうか無事に着きますように。



IMG_3814a

ジャイ子の部屋ですが、ベッドシーツとか全部洗ったあとで、そのまま畳んで仕舞っておこうかなとも思ったんですけどなんかマットレスだけってのも寂しいので、いつものようにベッドメイクをして、いつものようにぬいぐるみを置いて、その上から埃除けのために大きなシーツをかぶせてあります。なんかちょっと、誰かシーツの下にいるみたいな感じですけど犯人はぬいぐるみ達です。


私はと言えば、やっぱり毎日寂しいです。
四六時中泣いて過ごすことはなくなりましたけど、寂しい気持ちに変わりはありません。
子離れって中々難しいですよね。
それに比べて動物達ってすごいな〜ってつくづく思います。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                         にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


IMG_2782a

5月の3週目に我が家の末っ子・ジャイ子が無事に高校を卒業しました。



D7K_4583a

なんかもう言葉で表現できないぐらい感情がぐちゃぐちゃしちゃって。
嬉しいのと寂しいのと混ざり合ってるんだけど、8月には大学のためメインランドへ行ってしまうので、やはり寂しい気持ちの方が断然大きいですね。



IMG_2789a

で、ジャイ子の卒業式に向けて色々と準備に忙しくて、卒業式が終わったらなんか燃え尽き症候群と言いますか、力が抜けたというか気力ゼロというか。
1ヶ月滞在していた母もジャイ子の卒業式の4日後には日本へ帰ってしまいましたし。

そんなこんなでまだ燃え尽き症候群発病中なんですが、なぜそこまで燃え尽きたのか、卒業式のために私が励んでいた内職を記録に残しておきたいと思います。



IMG_2731a

ジャイ子うちわを作りました。
うちわの両サイドにジャイ子の顔が。
まるでアイドルのコンサートの様です。
貼り付けたハートや絵文字なんかは大きなフォントでプリントアウトして切り抜きました。



IMG_2728a

スクールシーズンのバレーボールのシニアナイトで作ったポスター。
そのポスターを卒業式のためにとっておいて、ジャイ子の名前や「Congrats!」という単語を貼りました。

これの何が大変かって、実はこのCongrats!もジャイ子の名前も、ラップトップで大きなフォントで1字1字アルファベットを表示して、薄い紙をラップトップの画面に置いて鉛筆でトレースし、その紙をまた色のついた画用紙の上に重ねて強めになぞり、画用紙にあとがついたところでハサミで1字1字切り取る、という作業をしたのでした。お金のかからない方法!でも労力はかかります。

*ちなみにシニアナイトというのは、シーズン最後のホームゲームが終わった後、下級生がシニア(12年生)を讃える送別会のようなものなのですが、バレーボールはスクールが始まってすぐのシーズンなので、シニアナイトも去年の10月末だったんですね。(あくまでも最後のホームゲームのあとに行うので、その後まだアウェーゲームはあったので、シーズン最後の日にやるわけではありません)



IMG_2726a

このポスターボードは写真屋さんにオーダーして作ってもらったもの。
B吉君がHome Depotで木材を買ってフレームを作ってくれて、そのフレームの中にBen Franklinで買った一番大きいカードボードをセットし、そこにオーダーしたポスターボードをマジックテープで貼りました。



aaaa

ジャイ子からのリクエストにより、ポスターの周りにライトを付けて夜でも目立つ様に。
あとは長いストローレイを作ってライトの外側にくくり付け、フレームとの間にはアンスリウムの造花レイを分解して適当に貼り付けました。

今後のために書いておきますが、ライトは2重3重に付けた方がより明るくなって良かったかも。



IMG_2888a

Party Cityでオーダーしてあったバルーンを卒業式当日に取りに行き、ボードに結き付けて出来上がり。
このボードの裏にボルトを付けておいて、取り外し可能な長い棒を付けれる様になってます。



IMG_4851a

ジャイ子の後ろで、その長い棒を取り付けたポスターボードを持ってるB吉君がいます。
こうすることで「ジャイ子はここにいますよ」という目印になり、ジャイ子にレイをかけてくれる友人や知り合いの方達がジャイ子を見つけやすくなるんですね。



IMG_2778

ハワイと言えばレイですが、フレッシュフラワーレイはもちろんのこと、こうして枯れないレイ=リボンレイを母と一緒に色々作りました。
レイについてはまた別にちゃんと記事を書きたいのでここではさっとまとめてご紹介。
リボンレイは本当に何十種類の作り方があって、本も5冊ぐらい買いました。
作り方が書いてあるんですけど、どうしても理解不能なところはBen Franklinに行って編み物に詳しいスタッフを捕まえて、本と毛糸とリボンとかぎ針を持参して仕事中なのに教えてもらったりして。

私が子供の頃は編み物なんかもしていた母は編む手も早いし編み方も綺麗。
でも私は不器用なので母の倍時間がかかるし、編み方もきつくなっちゃったりして。
2人で腰痛・肩こり、そして目がしょぼしょぼになりながらも頑張って編みました。



2016-05-20-08-19-04

こちらはキャンディーレイ。
食べ物のレイもまた色々あって、これは筒になってるプラスティックの袋にキャンディ(でもグミでもおせんべでも何でもいいんですけど)を入れ、リボンで結んでいくタイプですが、これ以外にネットで出来ているものもあります。卒業シーズンになるとそういう材料がスーパーとかで売り出すんですよね。(卒業シーズンじゃなくてもBen Franklinとか行けば普通に買えますけど)

時間に追われてヒーヒーしながら工作しましたけど、作業中は本当に楽しかったなぁ。
うちわ作ってる時とか、アルファベットをトレースしたり切り抜いたりしてる時とかすごく幸せな気分でした。不器用だけど嫌いじゃないんですよね、こういう工作。
で、無事に卒業式が終了して、ジャイ子もすごく喜んでくれて、燃え尽き症候群というわけなのですよ。

現在は大学に行くまでの間、ビーチにハイキングに映画にショッピングにボーリングにとサマーブレイクを満喫中のジャイ子。どうか8月までゆっくりと時が流れます様に。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                         にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


高校生活残すところあと5日通うだけとなったジャイ子。
すでに心臓がバクバクしてしまっているわたくしです。
大人の階段をのぼる彼女、ちょっと前に長かった髪の毛をばっさりいきました。



IMG_1571

いつも大体このぐらいの長さをキープしていたんですよね。
プロムが終わったら短く切りたいと言っていたのですが、大学でもバレーボールをやるので逆に短すぎると結わけなくて邪魔になるということで、ポニーテールができるギリギリの長さにしました。



image

オンブレヘアーにしていたので、きれいなグラデーション部分がばっさりと。
あぁ。。。もったいない。さようならジャイ子のロングヘアー。
よっぽどこの髪の毛を持って帰ってとっておこうかと思いましたよ。
どこまでジャイ子のことが大好きなんだか私は。
でも私だけじゃなく、いつもジャイ子のヘアーを担当してもらっている美容師の方も「え〜!本当にいいの?切っちゃうよ!切っちゃうよ〜〜〜〜!」ってハサミをいれるまでに躊躇してました。

ジャイ子は去年の夏に車の免許を取ったので私なしでも出かけられるのに、面白いものでいざ運転出来るようになると「運転するの面倒臭い」とか言ったりしてね。
私も「ジャイ子が免許とれば色んな送り迎えをしなくてすむから楽になる〜」って思ってたのに、いざジャイ子が免許とったら心配で「ママが送ってく」って言ってるし。まぁ結局私としてはいつも一緒にいたいのですよ。ウザくてすいません。



IMG_1580ab

仕上がりはこんな。
あら、短いのもいいね〜。うん、似合う似合う!
せっかく去年4〜5時間かけてオンブレにしたのでそれを全部切っちゃうなんて悲しい〜と思っていましたが、意外とオンブレ部分が残ったので一安心。それに頭のてっぺんは無理だけど、普通に後頭部にポニーテールもできるので本人はすごく気に入った様子です。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                           にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



本日ジャイ子、高校生活最後のプロムでございます。昨日はネイルをやりに行き




今はヘアーのお時間。




私はティーラテを飲みながらジャイ子の出待ち。本当もうマネージャーですよ。
ヘアーが終わったら次はメイクアップのアポが控えてます。

毎年プロムの時期はお財布がスカスカ。
ドレスにジュースにバッグにジュエリー。ネイルにヘアーにメイクアップですから。

でもそれも今年で最後ですからね。そう思うと切なくなります。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                         にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


日本は今日3月3日のひな祭りですね。



IMG_2699

年季の入ったお内裏様とお雛様。
今年はこの2人しか飾らなかったと母から写真が送られてきました。
姉が生まれた時からだから、もう約半世紀の年季物です。
子供の頃は7段飾りのお雛様達を出すのが好きでね〜。
こう、箱をあけてお人形を出すんですけど、「首持って持ち上げちゃダメよ!」と言われたそばから首持って、スポッて首抜けちゃったりしてね。
毎年毎年、これは右?左?5人官女の順番は?桜の木は?この人に何持たせればいいの?ってやってましたよ。お雛様出すと部屋が一気に狭くなるし、夜とか怖かったんだけど、今となってはすごく懐かしいなぁ。

とノスタルジーに浸ったところで・・・



IMG_3351

ここ数年流行ってますよね。ドンッとシーフードが食べれるところ。
ホノルルにも色々出てきてはおりますが、Yelpのレビューを見たり、車でのアクセスの良さ等でここをチョイス。アラモアナSCからまっすぐKeeaumoku St.を山側に向かうとYoung St.のコーナーにあるCrab Bucket。
皆さん、恐らくここの前は何度も通ってると思います。
5人で行ったので予約をしておきました。



IMG_3474

テーブル席の壁はこのようにいたずら書きでいっぱい。



IMG_3352

テーブルには、お洋服が汚れないようにこちらをどうぞ、とビブが置いてありました。



IMG_3358

こちらサイドと揚げ物メニューです。
メニューの下には各シーフードの形状の違い。
分かっているようでいなかったカニの違いをお勉強。



IMG_3356

私はもちろんワインを頼みますよね。



IMG_3360

こちらがBucketモノのメニューです。
色々セレクションがありますね。
我が家はカニオンリーの#5にしました。



IMG_3362

さて、こちらはBucketモノではなくそれぞれのシーフードのメニュー。
バッグ(Bag)か鍋(Pot)とありますが、うちは#5に加えて、キングクラブとダンジェネスクラブをそれぞれ1lbずつオーダーしたのかな。
すいません、これ去年の8月末の話なんです。
なのでもしかしたらメニュー内容やお値段も変わっているかもしれません。
マーケットプライス(時価)は壁にホワイトボードで表示されていました。
今となってはもう覚えてませんすいません。
本当すいませんね、半年以上前の記憶が曖昧な話をいまさらね。



IMG_3361

シーズニングの種類はこちら。
我が家は#5をOriginal Luisianaに、それぞれ頼んだキングとダンジェネスをPlain N' Simpleにしました。



IMG_3365

マイルド
ミディアム 
スパイシー
エクストラ・スパイシー 
ファイヤ!!!
の5段階から辛さも選べます。



IMG_3364

デーーーーーン!
こちらBucketメニューの#5が来ましたよ。
すごい盛り!



IMG_3368

キングクラブも運ばれてきました。
さぁ皆、食べるがよい!



IMG_3434

そうだった!ダンジェネスも頼んだんだった!
この日はカニ好きジャイ子の17才のバースデーだったのですが、ジャイ子がたくさん食べれるようにいっぱい頼んだんですよね。



IMG_3433

ジャイ子。解体作業に奮闘しております。



IMG_3472

上手に殻を割って中を取り出しましょう。



IMG_3374

こちらのオリジナルルイジアナのシーズニングもガーリックが効いててスパイシーで美味しかったです。



IMG_3464a

カニって中身を出す作業に集中するよね〜。
ジャイ子はもちろん、後ろに座ってるカップルも、どこもみんな下見てカニ肉かき出し中。



IMG_3370

溶かしバターも付いてきます。
ジャイ子とB吉君はカニ肉をバターに付けて食べるのが好き。



IMG_3373

私はカニ等の甲殻類は好きなんですけど、触ると手がかゆくなって湿疹が出来るので、B吉君がかき出してくれたものをひたすら食べます。どんだけDivaなんだ!



IMG_3384a

ハサミでキングクラブの殻を割ってます。
キッチンバサミがあれば大抵のことは解決。



IMG_3388a

おぉ!上手にすっぽり取れました。
ジャイ子もご満悦。



IMG_3457a

去年の夏は母が滞在していたのですが、カニ味噌にむしゃぶりつく母を、ギョッとした顔で見ているジャイ子。
こっちの人はカニ味噌って食べませんからね。
大体、私がカニ味噌が苦手なので、こういうシーンを見たことがないんですねジャイ子は。
かなりギョギョッとしておりました。
そんなジャイ子に「ここが美味しいのよぉ〜」と母。



IMG_3375

食べ終わった殻はテーブルの真ん中にあるこちらへポン。
こんなにカニばっか頼みすぎかなぁと思いましたが、カニ大好きのジャイ子とB吉君にかかればお茶の子さいさい。


IMG_3473

Bucketメニューにはコーンとポテト、ソーセージ(またはライス)が2つずつ付いてきます。
食い散らかしたあとの汚い写真ですいません。



IMG_3475

すごく良かったですここ。
味もサービスも大満足!
スタッフの方達も見た目イカついのにフレンドリーだし、またドンッとシーフードが食べたくなったらここに来ます絶対!


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆

                                         にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

↑このページのトップヘ